右手首の腱鞘炎

投稿日: カテゴリー: 治療症例など

こんにちは。

.

.

本日はご紹介にて新患さんがご来院下さいました。

.

一か月前より右手首の腱鞘炎が出現し手首の背屈時痛、手指の動き全体も悪いです。

母指は痺れ感もありそれ以前はばね指症状もあったという事です。

.

前腕部を確認しますと薬指と小指のラインに反応が強くありましたので関連のあるツボに刺鍼しました→薬指と小指の動きの改善がみられかなり良い感じです。

.

次は母指の痺れと引っかかる動きに対しては少し置鍼して変化をみますと時間が経過するにつれて

母指先の感覚が殆ど分からなかったものが少しずつ感覚が戻ってきて母指の動きもかなりスムーズになったご様子です。

.

その後も2穴追加しまして初めに比べて半減以下まで症状が軽減しましたのでここで終了と致しました。

予想以上の改善に患者様も私も驚きました。

.

暫くはあまり間を空けずに治療にお越しください。

ご来院有り難うございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。