下肢の柔軟性 – ぶろぐ – きよかわ鍼灸院

投稿日: カテゴリー: 治療症例など

こんにちは。

本日は午後から雨が落ちてきまして不安定な天気です。
ただ気温が高いので雨も気にならない感じです。


本日は急性の右側腰痛で新患さんがご来院下さいました。

三日前、立ち上がった時に腰の力が抜けた様な症状と共に
右仙腸関節周辺に疼痛が出現したようです。

症状は日が経つにつれ強くなり、歩行時、中腰姿勢、動作開始時など
かなり辛そうです。

仕事柄、忙しい時とそうでない時の差があり現在は身体を動かす状況が
少なかったようです。

ですので仕事の疲労の蓄積がありそのまま筋肉の張りと柔軟性の低下が
あったのではと感じました。

鍼灸は初めてとの事でしたが以前から興味があり不安もない様でしたので
通常の刺激量にて下半身を中心にはり灸を行いました。

治療中から症状の改善を感じておられて治療後は10⇒7位まで疼痛が軽減され
腰も伸ばせて歩行もスムーズになりました。

時間の経過と共に更に症状も良くなるのではと思います。

数日は下肢を意識して使い、成るべく腰の負担が掛からないようご注意下さい。

お身体ご自愛ください。

ご来院有り難うございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。